『巨大投資銀行』/黒木亮

『巨大投資銀行』

黒木亮

こちらはフィクション小説。しかし物語の時代背景の説明と共に、全盛期のソロモン・ブラザーズの記述が小説の大半を占めている。

ソロモンのトレーダーとして竜神宗一、通称ソルト竜神なる人物が出てくる。

この人物のモデルは言うまでもなく明神茂。一部の情報では、モデルというよりも、明神そのものだという。

そういった意味で、実は一番竜神、いや明神の人物を知るのに最適な本なのかもしれない。



『メイクマネー!私は米国投資銀行のトレーダーだった』/末永徹

著者は東大を卒業後ソロモン・ブラザーズに入社。トレーダー配属となる。そのときソロモンのアジア地区最高責任者だったのが明神茂。

直接的な明神の記述は少ないが、興味深い記述は多い。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。